全県500歳野球大会

通称「野球に燃える親父たちの甲子園」。出場選手9人の合計年齢が500歳以上、5回戦、引き分けの場合はジャンケンというユニークなルールです。昭和54年、少年野球発祥の地と言われる旧神岡町で始まった大会で、毎年180チーム以上が参加します。平成29年からは全国大会も予定されています。主会場の神岡野球場はJR神宮寺駅から車で12分。

  • 所在地
  • 市内野球場(主会場:神岡野球場)
  • 連絡先
  • 大仙市スポーツ振興課
  • 電話番号
  • 0187-63-1111
  • 開催時期
  • 9月22日(土)〜26日(水)

一覧に戻る