国指定重要無形民俗文化財「刈和野の大綱引き」

室町時代から500年以上続く、上町(二日町)と下町(五日町)に分かれて綱を引き合う伝統行事。使われる大綱は雄綱が64m、雌綱が50mで、それぞれが重さ10トン以上。上町が勝つと米の値段が上がり、下町が勝つと豊作になると伝えられています。厳寒の2月10日の夜、約7千人が渾身の力で引き合います。JR刈和野駅から徒歩5分。秋田自動車道西仙北スマートICから車で10分。

  • 営業時間
  • 19:00〜22:00
  • 所在地
  • 刈和野大町通り
  • 連絡先
  • 刈和野大綱引保存会事務局(大仙市西仙北中央公民館内)
  • 電話番号
  • 0187-75-1115
  • 開催時期
  • 2月10日(土)

一覧に戻る