歴史・文化

南外民俗資料交流館

国登録有形民俗文化財「秋田南外の仕事着」など、民俗資料をコンパクトに収蔵した多目的施設。昭和初頭の農作業風景の写真等も展示されており、地域の歴史文化に触れることができます。畳部屋に囲炉裏がある「ふれあい体験室」や調理実習室、研修室など各種体験学習に活用できるスペースが充実しています。松木田バス停から徒歩5分。秋田自動車道大曲ICから車で20分。

  • 営業時間
  • 夏季(3月~10月)…9:00〜17:00 冬季(11月~2月)…9:00〜16:00 ※火曜(祝日の場合は翌日)・年末年始(12月29日〜1月3日)休館
  • 所在地
  • 大仙市南外字松木田193-1
  • 連絡先
  • 南外民俗資料交流館
  • 電話番号
  • 0187-74-2312

仙北歴史民俗資料館

「農耕と暮らし」をテーマに、昭和30年代までの農具や民具約300点を、農作業順、春夏秋冬順に展示しています。農作業風景等の写真パネルも多数展示しており、かつての農村風景を現代に保存する資料館。JR大曲駅から車で15分。秋田自動車道大曲ICから車で20分。

  • 営業時間
  • 9:00〜16:00 ※月曜・火曜・年末年始(12月29日〜1月3日)休館
  • 所在地
  • 大仙市板見内字一ツ森149
  • 連絡先
  • 史跡の里交流プラザ柵の湯
  • 電話番号
  • 0187-69-3311

花火庵

花火玉や打揚筒の模型など、花火関連の資料を見ることができます。大曲駅前・花火通り商店街の中にあり、会議や講習会などにも使われ、「全国花火競技大会」時には花火鑑賞士によるセミナーも開催されます。歴代のNPO法人大曲花火倶楽部主催の「花火鑑賞士」認定試験の合格者のネームプレートも飾られています。JR大曲駅から徒歩5分。

  • 営業時間
  • 10:00〜17:00 ※火曜・年末年始(12月31日〜1月1日)休館
  • 所在地
  • 大仙市大曲通町3−3
  • 連絡先
  • 花火庵
  • 電話番号
  • 0187-62-1091

大仙市産業展示館

秋田藩主佐竹公が江戸への参勤交代のおり、本陣(宿泊所)とした「鞠水館」を忠実に復元した風格ある外観の建物。街の文化施設として、年間を通じて個人やサークルの作品展示が行われています。隣接して「(仮称)花火伝統文化継承資料館」が建設予定であり、合わせて産業展示館もリニューアルが予定されています。JR大曲駅から徒歩10分。

  • 営業時間
  • 9:00〜16:00 ※月曜休館
  • 所在地
  • 大仙市大曲大町7-3
  • 連絡先
  • 大仙市生涯学習課
  • 電話番号
  • 0187-63-1111

まがり家「みずほの家」

茅葺き屋根の「まがり家」を復元した施設で、土間では餅つき師範代の指導の下で、昔ながらの臼と杵を使った餅つき体験ができます。あんことごま、きな粉の3種類の素朴なおいしさを堪能できます。まがり家の中には、昔話に出てくるような囲炉裏のある部屋や、畳を敷き詰めた広い宴会部屋など。餅つきの段位認定も行っています。JR大曲駅から車で15分。秋田自動車道大曲ICから車で20分。

  • 営業時間
  • 9:00〜16:30 ※月曜・火曜休館
  • 所在地
  • 大仙市板見内字一ツ森96
  • 連絡先
  • 史跡の里交流プラザ柵の湯
  • 電話番号
  • 0187-69-3311

薬師神社三十三観音

大仙市姫神山中腹に鎮座し、参道の両側には、杉の古老木とともに西国三十三箇所札所の観音像が立ち並びます。神社の石畳より湧き出る神泉は約1,200年前から変わらず、夏なお寒き県内有数の霊場となっています。JR大曲駅から車で10分。秋田自動車道大曲ICから車で約15分。

  • 所在地
  • 大仙市蛭川字熊野山7
  • 連絡先
  • 大仙市観光交流課
  • 電話番号
  • 0187-63-1111

唐松神社

古くから安産と子授けの神様として親しまれ、触ると子が授かるという石があり、参拝者が国内外からたくさん訪れます。参道を下ったところに社殿があるという特異な神社です。参道の県天然記念物である杉並木が荘厳な雰囲気を醸し出し、境内には本殿や天日宮などの社があります。心がリフレッシュし、体にエネルギーがみなぎるパワースポットです。JR羽後境駅から徒歩約14分。秋田自動車道協和ICから車で約10分。

  • 所在地
  • 大仙市協和境字下台84
  • 連絡先
  • 唐松神社
  • 電話番号
  • 018-892-3002
  • 開催時期
  • 常時公開

国指定重要文化財「古四王神社本殿(こしおうじんじゃほんでん)」

秋田県内初の国重要文化財。室町時代末期の神社で、角館城主の戸沢氏が領民の平穏な暮らしを願って建立しました。飛騨の名工甚兵衛の作とされ、釘を一本も用いずに建築されています。優雅で繊細な彫刻など、室町時代末期の特色が随所に見られます。JR大曲駅から車で10分。秋田自動車道大曲ICから車で約10分。

  • 所在地
  • 大仙市大曲字古四王際30
  • 連絡先
  • 大仙市文化財保護課
  • 電話番号
  • 0187-63-8972
  • 開催時期
  • 常時公開

国指定名勝「旧池田氏庭園」

東北三大地主と称された池田氏が築いた池泉回遊式の日本庭園。高さ、笠の直径がともに約4mの大型雪見灯籠は、一見の価値あり。庭園内の50種類以上の木々の葉が、季節により異なる風景を醸し出します。5月19日(土)から11月18日(日)まで一般公開を行っています。払田柵跡内にある旧池田氏払田分家庭園も名勝に追加指定されており、紅葉の名所となっています。また、平成29年11月に庭園内にある旧池田家住宅洋館も国の重要無形文化財に指定されました。高校生以下入園料無料。JR大曲駅から車で10分。秋田自動車道大曲ICから車で約15分。

  • 営業時間
  • 9:00〜16:00(15:30最終入場) 月曜日休園 祝日は翌日
  • 所在地
  • 大仙市高梨字大嶋1
  • 連絡先
  • 大仙市文化財保護課
  • 電話番号
  • 0187-63-8972
  • 開催時期
  • 一般公開 5月19日(土)〜11月18日(日)                 初夏特別公開 5月19日(土)〜6月10日(日)                 花火特別公開 8月24日(金)〜8月26日(月)25日(土)は12:00まで                     秋季特別公開 10月20日(土)〜11月18日(日)

旧池田氏庭園払田分家庭園

東北三大地主と称された池田氏の分家庭園。本家邸宅の東北東約3km、国史跡払田柵跡の内部に位置し、家紋を意識した六角形の亀甲形の地割りをなしており、面積は本家庭園の半分弱の広さを有します。隠れた紅葉スポットとして親しまれており、毎年11月上旬にはイルミネーションライトアップが行われます。JR大曲駅からバス約15分。秋田自動車道大曲ICから車で約25分。

  • 所在地
  • 大仙市払田字真山1
  • 連絡先
  • 大仙市観光情報センター「グランポール」
  • 電話番号
  • 0187-86-0888
  • 開催時期
  • 常時公開 ※冬期間は閉鎖