歴史・文化

まがり家「みずほの家」

茅葺き屋根の「まがり家」を復元した施設で、土間では餅つき師範代の指導の下で、昔ながらの臼と杵を使った餅つき体験ができます。あんことごま、きな粉の3種類の素朴なおいしさを堪能できます。まがり家の中には、昔話に出てくるような囲炉裏のある部屋や、畳を敷き詰めた広い宴会部屋など。餅つきの段位認定も行っています。JR大曲駅から車で15分。秋田自動車道大曲ICから車で20分。

  • 営業時間
  • 9:00〜16:30 ※月曜・火曜休館
  • 所在地
  • 大仙市板見内字一ツ森96
  • 連絡先
  • 史跡の里交流プラザ柵の湯
  • 電話番号
  • 0187-69-3311

唐松神社

古くから安産と子授けの神様として親しまれ、触ると子が授かるという石があり、参拝者が国内外からたくさん訪れます。参道を下ったところに社殿があるという特異な神社です。参道の県天然記念物である杉並木が荘厳な雰囲気を醸し出し、境内には本殿や天日宮などの社があります。心がリフレッシュし、体にエネルギーがみなぎるパワースポットです。JR羽後境駅から徒歩約14分。秋田自動車道協和ICから車で約10分。

  • 所在地
  • 大仙市協和境字下台84
  • 連絡先
  • 唐松神社
  • 電話番号
  • 018-892-3002
  • 開催時期
  • 常時公開

国指定重要文化財「古四王神社本殿(こしおうじんじゃほんでん)」

秋田県内初の国重要文化財。室町時代末期の神社で、角館城主の戸沢氏が領民の平穏な暮らしを願って建立しました。飛騨の名工甚兵衛の作とされ、釘を一本も用いずに建築されています。優雅で繊細な彫刻など、室町時代末期の特色が随所に見られます。JR大曲駅から車で10分。秋田自動車道大曲ICから車で約10分。

  • 所在地
  • 大仙市大曲字古四王際30
  • 連絡先
  • 大仙市文化財保護課
  • 電話番号
  • 0187-63-8972
  • 開催時期
  • 常時公開

国指定名勝「旧池田氏庭園」

東北三大地主と称された池田氏が築いた池泉回遊式の日本庭園。高さ、笠の直径がともに約4mの大型雪見灯籠は、一見の価値あり。庭園内の50種類以上の木々の葉が、季節により異なる風景を醸し出します。5月19日(土)から11月18日(日)まで一般公開を行っています。払田柵跡内にある旧池田氏払田分家庭園も名勝に追加指定されており、紅葉の名所となっています。また、平成29年11月に庭園内にある旧池田家住宅洋館も国の重要無形文化財に指定されました。高校生以下入園料無料。JR大曲駅から車で10分。秋田自動車道大曲ICから車で約15分。

  • 営業時間
  • 9:00〜16:00(15:30最終入場) 月曜日休園 祝日は翌日
  • 所在地
  • 大仙市高梨字大嶋1
  • 連絡先
  • 大仙市文化財保護課
  • 電話番号
  • 0187-63-8972
  • 開催時期
  • 一般公開 5月19日(土)〜11月18日(日)                 初夏特別公開 5月19日(土)〜6月10日(日)                 花火特別公開 8月24日(金)〜8月26日(月)25日(土)は12:00まで                     秋季特別公開 10月20日(土)〜11月18日(日)

かみおか嶽雄館(がくゆうかん)

少年野球発祥の地として知られ、神宮寺尋常高等小学校に赴任した富樫武治が東京で身に付けた野球を生徒に指導し、明治36年に野球選手任命状を交付したのが始まりです。野球選手任命状のほか国内外のプロ・アマチュア野球関係の資料を多数展示し、野球を学習するコーナーなどもあります。JR神宮寺駅から徒歩15分。

  • 営業時間
  • かみおか嶽雄館… 9:00〜21:00 神岡図書館 …9:00〜18:00 野球資料館 …9:00〜17:00
  • 所在地
  • 大仙市神宮寺字下川原前開102
  • 連絡先
  • かみおか嶽雄館
  • 電話番号
  • 0187-72-2501

国指定史跡「払田柵跡(ほったのさくあと)」

秋田県初の国指定史跡。今から約1200年前の平安時代の初期、律令国家がこの地の統一を進めるために造り、役所や軍事、儀式の機能を持ったとされる遺跡です。しかし、歴史上の名称も未だ解明されていないなど、多くの謎を秘めています。外柵は高さ3.6mの材木塀で周囲3.6kmを囲んでおり、東北最大級の広さを誇ります。復元された外柵南門を通り、古代ロマンをお楽しみください。JR大曲駅から車で約15分。秋田自動車道大曲ICから車で約25分。

  • 営業時間
  • 9:00〜16:00
  • 所在地
  • 大仙市払田字仲谷地95
  • 連絡先
  • 払田柵総合案内所・大仙市文化財保護課
  • 電話番号
  • 払田柵総合案内所 0187-69-2397     大仙市文化財保護課 0187-63-8972
  • 開催時期
  • 常時公開 ※総合案内所は4月〜11月無休、12月〜3月要予約

国宝「線刻千手観音等鏡像(せんこくせんじゅかんのんとうきょうぞう)」

秋田県唯一の国宝。。延宝5年(1677年)に現在の中仙地域豊岡地区で開墾作業中の堰から発掘された、平安時代後期(11世紀頃)の作と見られる青銅の鏡。鏡面には中央に千手観音立像、左脇下に功徳天、右脇下に婆蘇仙、その左右を囲むように観音八部衆(守護神八体)が精巧に線刻され、背面は水鳥と蝶を配し、「嵩紀、仏師僧、大趣具主 延歴僧仁祐 女具主 藤原安女子」の三行が彫られています。毎年8月17日、水神社の例大祭で一般公開されます。JR羽後長野駅から車で10分。秋田自動車道大曲ICから車で約35分。

  • 所在地
  • 大仙市豊川字観音堂
  • 連絡先
  • 大仙市文化財保護課
  • 電話番号
  • 0187-63-8972
  • 開催時期
  • 中仙市民会館「ドンパル」に複製が展示されており、開館中は自由に閲覧できます。